Blogsブログ

いよいよ7月☆

こんにちは。広島市西区さとう式リンパケア・セルフケアマスターのすぎやまたかこです。

先週はホットパンツにオフショルダーチャレンジから始まり、セルフケアや施術の実践を楽しんだ1週間。
最終日の昨日、夏祓えを無事に済ませ、オペラと落語を組み合わせた新たな芸術の楽しみ方、桂米團治さんのおぺらくごを母と一緒に鑑賞してきました。

桂米團治さんは人間国宝を父に持つ落語家さん。今回初めて落語に出会い、お弟子さんの前座から始まりました。話題の展開についていくだけで頭の中は緊張するばかり。なんせ初めての経験ですから。

続いて米團治さんの落語。見た目もイケメンな方。話の「間」も余裕があり、ゆとりと安心感からどんどん話に引き込まれていくじぶんがいることを感じました。

話は広島の要素も取り入れ、面白おかしくいいながら、落ちもあって安心する。リンパケアに通ずるなあ…って。
適度な「間」。カラダも腔を広げることでゆとりが生まれる。いざというときに行動しやすくなり、安心につながる。そんな印象も受けながら、緊張していた頭の中も、どんどんリラックスして、笑うゆとりも生まれてきました。

今回はオペラと落語がマッチングした、おぺらくご。またもや魅力に引き込まれていきます。見せて、話して、歌って楽しい、おぺらくご。じぶんの視点からだけではなく、母や隣席の方とのお話からさらに世界は広がりました。
また行ってみたいなあ…

ちょうど1年前さとう式リンパケアを知り、まずは体感してみようかなと始まったこの1年。セルフケアの実践からたくさんの体感が増え、今ここを楽しむ時間がもてるようになりました。いろんな方とのつながりから話題も増え、カラダもココロも軽くなっているのがとにかくうれしい毎日。自分のカラダとココロがゆるルン♡な気分であれば、ますます広がる世界。

たくさんのつながりから拡大と繁栄を起こし循環していく調和の世界へ
そんなケアを実践していくこと。今日の朔日参りで宣言してきました。
今日もゆるルン♡な1日で過ごせていることに感謝します。

 

関連記事